HOME > 特集 > フォークリフトバッテリー

特集 フォークリフトバッテリー

知っていますか? フォークリフトバッテリーの基礎知識

フォークリフトバッテリーの寿命について

現在、メーカーの見解として、一般的に1200サイクルで寿命と言われています。(1サイクル=1回の充電)これを年数で見てみると、バッテリーの寿命はだいたい5年ほど。(1年間で休日を除いた日数:246日×5年=1230サイクル)※比重・ボルト共に最多値より0.03の差があると寿命と判断されています。

フォークリフトバッテリーを取り外してみよう。

カウンター式

シートの下に入っており、
ワイヤー等で吊り上げて取り出します。

リーチ式(バッテリーの位置が右サイド)
1
まずはロックを解除してください。
2
バッテリーをスライドさせる為の台を準備します。
3
そのままスライドさせ引っぱり出します。
4
フックをかけて持ち上げます。
※注:安全の為、4ヵ所にフックを。
リーチ式(バッテリーの位置がフロント)
1
操作手順にしたがって、バッテリーを前へ引き出す。
2
取り付けプラグを外します。
3
フックを取り付けます。
※注:安全の為、4ヵ所にフックを。
4
もうひとつのリフトを使って持ち上げましょう。

フォークリフトバッテリーの中味をのぞいてみよう。

フォークリフトのバッテリーはこんな作りになっています。

バッテリーをフォークリフトから取り外し、中を見てみると以下のような作りになっているのが分かります。ひとつひとつ小さな箱が並んでおり、これを「セル」と呼びます。1セル=2Vという換算で、セルが12本なら24V、セルが24本なら48Vのバッテリーという訳ですね。

どこの、どんなタイプのフォークリフトバッテリーか調べてみよう。

バッテリー外箱の側面に、このような表示があります。例えばこれを、どう見るかというと…。

フォークリフトバッテリーの各部の名前を覚えよう。

ユア VCF320-48というバッテリーを例にとってご紹介しますと。

ケーブルガイド

ケーブルガイド

一括補水器一括補水器

一括補水器

バッテリー液インジケータ

バッテリー液インジケータ

車両本体取り付けプラグ車両本体取り付けケーブル

車両本体取り付けプラグ及びケーブル

このページのトップへ